1. きりりHOME
  2. イベント一覧
  3. イベント詳細

イベント詳細

松竹大歌舞伎製作発表会開催 [4月28日]
イベント名松竹大歌舞伎製作発表会開催 [4月28日]
詳細内容中村吉右衛門 丈
中村雀右衛門 丈 が出席されました。
4月28日 松竹大歌舞伎 製作発表会より
中村雀右衛門のコメント中村雀右衛門でございます。本日はお忙しい中お越しいただきましてありがとうございます。昨年三月に歌舞伎座におきまして襲名披露をさせていただき、この度最後に公文協中央コースにおきまして、締めくくりとさせていただくことになりました。今副社長様よりもございましたように、昭和39年に父が襲名披露させていただきました折、『妹背山婦女庭訓 三笠山御殿』をさせていただきました。そして今回最後に初役で「三笠山御殿」でお三輪をさせていただくことになりました。しかも、播磨屋のお兄様のお力をお借りできるという事は私にとりまして、この上ない喜びでございます。この襲名が始まる前から、播磨屋のお兄様にはいろいろとご指導をしていただきましたお陰で、この襲名が成り立ったとしみじみ思っております。最後に播磨屋のお兄様でお三輪をさせていただけるという事は、私にとりまして、このような嬉しいことはございません。精一杯勤めさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
中村吉右衛門のコメントどうも皆さまお忙しい中ありがとうございました。この度は、公文協さん主催の中央コース松竹大歌舞伎の巡業並びに中村雀右衛門襲名披露興行に私も参加させていただきまして、本当に光栄でございます。昼の雀右衛門さんのお三輪に、金輪五郎という役で、これまた、今回は短こうございますが、全部をやりますととても面白い役でございまして、私の大好きなお役の一つでございます。それをやらせていただきまして、『襲名披露口上』にて「一座高こうはござりまするが・・・」と口火をきらせていただきます事、誠に光栄と存じております。その際「こちらに控えております芝雀さん・・」と申し上げるんですけれども、もうすでに雀右衛門さんというものがすでに体に全部入って、芝雀の頃より何十倍も大きくなっているように思います。もはや披露をしなくてもいいんじゃないかと思えるくらいで、私は心より喜んでおります。今後とも中村雀右衛門をよろしくお願いいたします。またこの巡業が成功いたします事を祈りまして、皆さま方によろしくお願いを申し上げます。

おすすめイベント一覧にもどる >

PAGE TOP